お知らせ

2021.05.17

新型コロナウイルス救済宣言!

新型コロナウイルスで大阪府下も緊急事態宣言が発令されるも発症数は日々改善されず・・・
皆様、いつまで続くのだろうか…そんな不安な思いで過ごしていらっしゃることと思います。
この度、株式会社ニッコーは【新型コロナウイルス救済宣言】を発令します。
その内容は新型コロナウイルスで減給された方、離職を余儀なくされた方を積極採用しようというものです。
_______________
生活が厳しい…
家族がいるのに、、、
本当は働きたいのに!
もっと働きたいのに!
そんな方を助けたい。
しんどい方の力になりたい。
支えになりたい。
だが、会社として何が出来るか…
たくさん悩み、この度、情報発信をすることを決断しました。
_______________
少しでも多くの方に情報を届けたいと思います。
周りのお知り合いの方にシェア・拡散をしていただけましたら幸いでございます。
この投稿に興味をお持ちの方は下記メールアドレス、または電話でお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせメールアドレス:
kimura@k-nikkou.co.jp(広報担当:木村)
代表電話:06-6758-1117
ホームページ:http://k-nikkou.co.jp/

2021.04.28

【設計・開発担当募集!】リクナビNEXTに求人を掲載しています

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

 

今回は、取引数の増加に伴う設計スタッフの増員募集です。

採用につきましては、リクナビNEXTにご登録いただき、専用ページより「株式会社ニッコー」を検索。

皆様のご応募お待ちしております。

 

 

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

 

 

2021.04.01

新年度がはじまりました!

さて、コロナ禍ではありますが、新たな年度を迎えることができました。

昨年度は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令に誰もが新しい生活様式とは・・・?を考えた1年でした。

 

 

お蔭様で、日頃よりお付き合いいただいておりますパートナー企業様に加え、昨年度も新たなご縁を多くいただきました。

急速に拡大・発展する物流業界において弊社のオリジナル製品でありますAGV(床搬送用ロボット)用ラック、大変にご好評いただいております。

「国産のラック求めていました!」「AGV用ラックを取り扱っているのはこちらですか?」など、たくさんのお問い合わせを頂戴し、

株式会社ニッコーの名を知っていただく機会も増えました。

暑い中、寒い中、品質を追い求め工場内の生産に当たる現場社員、お客様のニーズに精一杯応える設計・営業社員、裏方で皆を支える事務員、そして社員のご家族により、お客様への信頼があることを忘れず、大切な仲間たちと今年度も品質を追求してまいります。

新型コロナウイルスの感染拡大対策を十分講じながら、今年度も営業・生産活動をしてまいります。

 

 

2021.03.09

本日より国際物流総合展に出展します

本日から12日までAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて国際物流総合展に出展しております。
※開催時間9:00〜17:00
例年東京で行われている国際物流総合展ですが、今年はコロナにより日程と場所を変更して愛知県での開催です。
新しい土地で新たな出会いがあるのではと楽しみにしております。
今回は他社パートナー企業様で弊社AGV用ラックをご使用いただいてのデモンストレーションがあったり、新製品を持ち込んだりと新たな挑戦が詰まった展示内容です。
ぜひ、お越しいただき現物をご覧ください。
▽こちらのURLより事前登録をしてご来場ください。(当日登録でご来場いただくことも可能です)

2021.01.21

国際物流総合展2021に出展します

昨年10月に開催予定でした国際物流総合展ですが東京開催から場所を変え、名古屋にて開催される運びとなりました。
今回は以前よりも広いブースでお迎えができる予定となっております!
イチ押し製品を展示し、スタッフ一同、真心を込めてご案内致しますので、ぜひご来場の際はブースにもお立ち寄りくださいませ。
【日程】
2021年3月9日(火)〜12日(金)
10:00〜17:00
【会場】
愛知県国際展示場
ご来場には事前登録が必要です。
ご来場前にトップページ上部バナーもしくは下記URLよりご登録をお願い申し上げます。
新型コロナウイルスの感染拡大予防には十分な対策を講じた上で行われます。
↓下記、国際物流総合展HPより抜粋。
日本展示会協会「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」および国際見本市連盟(UFI:The Global Association of the Exhibition industry)「国際見本市連盟の指針」、および展示会場が定める「展示会における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」に基づき、感染対策に関する取り組みを定め、運用して参ります。
国際物流総合展2021

2021.01.01

本年もよろしくお願い致します

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も引き続き、株式会社ニッコーを宜しくお願い致します。

昨年は、突如、世界中を襲った新型コロナウイルスにより生活が一変しました。

健康、経済活動全体、その他社会活動において、これまでと異なるスタイルの採用を余儀なくされ、はじめこそ戸惑いもありましたが、IT化やオンラインツールが急速に発展し、これまでになかった価値観や発想が日々生み出されています。

 

弊社もこれまでにはなかったオンライン相談を取り入れ、これまでに繋がれなかった企業様とのご縁もいただき非常に学び多き1年となりました。

 

また、物流業界の発展に伴う工場自動化のため、すべて国内製造をしていることへの信頼感やロボットの機種と用途に合わせ設計を提案する姿勢に評価をいただき、弊社のAGV用(床搬送ロボット用)ラックをご検討いただく機会も増え、これまで黒子に徹してきたニッコーの露出度が増し、存在感を出せつつあると感じております。

 

3年目を迎える大阪工業大学との共同開発においては、初の完全にオンラインでの商品開発となりましたが、

自由な発想は距離の壁を越え共有できることを学生様とともに証明することができました。

 

さて迎えた2021年は「丑」年。

丑年は【芽吹く】年とも言われますが、昨年の撒いた種が実り、ニッコー製品がお客様へお届けできる年にしたいと考えております。

同時に、人財育成にも力を入れてまいります。

昨年末より20代の若手社員を対象に現場を離れ、週に1度研修を実施しておりますが、個々人の秘めた力をこれまで以上に発揮できるよう共に高めあう1年にしてまいります。

 

 

新型コロナウイルスとの闘いは続きますが、いち早く安心して過ごせる世の中となりますように。

そして、皆様にとって幸多き一年となりますように。

2020.12.10

【産学連携】大阪工業大学茶屋町キャンパスにて展示しています

大阪工業大学RDクラブ(ロボティクス&デザインセンターに所属する学生による有志の活動クラブ)にて、今年度学生様と考案した製品「SR∀DⅡ」のプロトタイプの展示をしていただけることになりました。
—————————————————————————————————————
   【場所】   大阪工業大学梅田キャンパス1Fギャラリー
   【展示期間】 2020年11月30日(月)~ 2021年1月29日(金)(準備・撤去含む)
—————————————————————————————————————-
RDクラブの活動についての過去のpostはこちらのリンクよりご覧いただけます。
展示の準備に関しても学生様にご協力いただき、少しの時間ではありましたが、学生の皆様とニッコー社員との直接の対面が実現できました。

 

 

 

 

▼準備の様子

 

 

▼集合写真

 

2020.11.28

【産学連携】大阪工業大学RDクラブ成果発表会のご報告

本年7月より始動しております、大阪工業大学RDクラブ(ロボティクス&デザインセンターに所属する学生による有志の活動クラブ)についてご報告いたします。

本年のテーマは、昨年度のコラボ製品であります「SRAD」をよりブラッシュアップするという内容。 年度が替わり、昨年度とチームメンバーも入れ替わって新たな学生11名と繰り返しミーティングを重ねてまいりました。

 

 

そのRDクラブ活動において、先日11月18日に活動全体の成果発表会がオンラインにて行われました。

発表会前、最後の最後まで悩んだ名称は、1世代前の名称にメンバー皆が愛着を持ってくださっていたので、派生させてSR∀DII(スラッドツー)に決定。 Aは回転机をイメージして、あえての「∀」表記にすることになりました。

 

また、SR∀DIIのプロトタイプ3台目のコンセプトカラーver.は、反対色や色の与える影響、インパクトなど総合的に考えた結果、最終的にオレンジ×ブルーを選択。(画像右) 同じオレンジでも、どんな色味にするか、色のトーンは何が合うか…と最後の最後まで丁寧に話し合いました。

 

前日まで学生様が熱心にプレゼンを調整、想定される質疑応答への対応も練習を重ね、迎えた本番は表情には緊張が表れていたものの、これまでしっかりと活動をしてきた背景もあり、ハキハキと自信を持って発表に臨んでおられました。

 

発表会後のオンライン打ち上げでは、やって良かったです!楽しかったです!製造の裏に採用にならなかった沢山のアイデアがあることを知った!モノづくり楽しい!などと、学生様側から嬉しいお声を頂戴することができました。改めまして、ニッコーチームの学生の皆様と出会わせていただけたご縁と、ともに1つの目的に向かい活動させていただけたことに感謝致します。

 

私たち社員も活動を通して、学生様の熱心に取り組む姿勢と、柔軟なアイデアから多くを学ばせていただきました。ありがとうございました。 これからも皆さんを陰ながら応援しております。

 

 そして、今回の活動に多大なるご協力をいただきました、廣井准教授、有難うございました。

尚、廣井准教授のHPは下記URLよりご覧いただけます。(今回の活動についても紹介してくださっております)

http://www.hiroilab.com/

2020.11.05

大阪工業大学RDクラブ 中間発表会にて準優勝いたしました!

7月より始動しております、大阪工業大学RDクラブ(ロボティクス&デザインセンターに所属する学生による有志の活動クラブ)についてご報告いたします。
本年のテーマは、昨年度のコラボ製品であります「SRAD」をよりブラッシュアップするという内容。
年度が替わり、昨年度とチームメンバーも入れ替わり、【デスク&ラック】【折りたたむ⇔展開する】のコンセプトで構造や販促について、これまでミーティングを重ねてまいりました。
そして、先日10月25日(日)の茶屋町祭(学祭)で中間発表会が行われました。
コロナ禍のため、今年度はプレゼン内容を動画にして配信し審議されるという形式が初めて採用されました。
ニッコーチームでは、販促のために学内でアンケートを実施したり、構造を何度も見直したりとこれまで活動してきましたが、それらをスライドとプロトタイプの組み立てムービーを用いて一生懸命にプレゼン動画を作成してくださいました。
中間発表会の結果が10月27日に公表されましたが、なんと昨年に引き続き2年連続の準優勝をいただきました!
一生懸命に取り組んでくださった学生の皆様に改めて感謝致します。
11月末に行われる最終成果発表会まで残りの活動もメンバー全員で充実した時間にしていきたいと思います。
尚、今回の中間発表会にて頂いたいた表彰状はこちら▼▼

2020.09.24

今年度大阪工業大学RDクラブ活動報告

7月より始動しております、大阪工業大学RDクラブ(ロボティクス&デザインセンターに所属する学生による有志の活動クラブ)についてご報告いたします。

 

本年のテーマは、昨年度のコラボ製品であります「SRAD」をよりブラッシュアップするという内容。

内容は引き継いだ形にはなっておりますが、新たなメンバーで活動をしております。

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で対面で進める形ではなく、すべてオンラインでzoomを活用しての活動となっております。

活動開始当初は、チームの学生同士も初対面のため関係が作れるか、社員との関係作りも含め、多少の心配がありましたが、

課題解決に向けてひたむきに取り組んでくださる学生様の熱意ゆえ、チーム作りにおけるオンラインの障害は全くありません。

 

プロトタイプ、試作の製作を経て、現在、製造グループと販促グループに分かれ、10月末の成果発表に向け、追い込みの時期を迎えております。

 

皆様に良い製品のお届けができますよう、社員も積極的に参画しながら残り1ヶ月取り組んでまいります。

 

 ※画像は昨年のコラボ製品「SRAD」案内